たまりば

  出産・育児 出産・育児  調布市 調布市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at 

2011年02月27日

小児医療の会新宿子育てメッセに参加します。



「知ろう!小児医療 守ろう!子ども達」の会
第1回新宿子育てメッセに参加します。
新宿区内にある、子育てサポートの輪がつながるイベントです。

時間があればどーぞ 
3月6日(日)11:00~15:00
戸塚地域センター地下1階(高田馬場駅から徒歩3分)

  


  • Posted by まやこ at 05:59 | Comments(0) | 小児医療

    2011年02月25日

    復職前講座

    『知ろう! 小児医療守ろう!子ども達』の会で、
    子どもの病気について、復職前に知りたいことを話してくれる講座が2月23日にありました。
    毎年好評で、今年も多くのママが参加してくれてありがとうございました。
    聞き逃してしまった方、3月22日に
    京王線芦花公園駅にあるキッズスペース@rokaで開催されます.
    詳細はキッズスペース@rokaのHPにて  


  • Posted by まやこ at 09:23 | Comments(0) | 小児医療

    2011年02月17日

    小児医療で私達ができること

    2月16日(水)
    松が丘助産院で行われた、「産科医療・小児医療~私たちだからできること~母親達の取り組み」
    http://mayako.tamaliver.jp/e153508.html
    を聞いてきました。
    私達がママとして知っておきたいこと、そこから出来ることを聞きました。
    予防接種の任意接種のものヒブや肺炎球菌ワクチンの接種にかかる助成いまは、各自治体で半額位してくれています。でも全額助成してくれるところもある、そんな事を、自分の住む自治体に「全額にしてほしい」などを市民の声で訴える。すると変わることがある。
    訴えることが出来なくても、どこかで声を上げてくれるといい方向に行くといい。(ブログでも・・・)
    そこから変わることもある。

    小児科の先生がどんな思いで医療をさせているのかを知り、私達が出来ることをして、我が子や小さい命を守れることをお話されました。

    私達が出来ることを少しでもして行きたいと思います。

    参加された皆様がみな一生懸命聞いてくれた姿本当に素敵でした。
    そして、代表だけではなく、以前にこのお話会でお話を聞き、その後一緒に小児医療の活動をされているメンバーからのお話もあり、私もとても勉強になった、お話会でした。

    企画された松が丘助産院の宋先生、ありがとうございました。


      


  • Posted by まやこ at 09:09 | Comments(0) | 思い

    2011年02月11日

    調布市内で行われる子どもの救急救命講習会

    子育て応援サロン「Sunキュ♥ありがとう」さんが開催するイベントです。http://chofu.com/_event/05294.html
    救急救命講習会
    私も我が子が2歳位の時に、児童館で消防署の方が教えてくれる、子どもの救急救命の講習会に参加しました。実際に人形を使って行うことができとても勉強になりました。

    日時:3月22日(火曜日)10:30~12:30
    場所:菊野台地域福祉センター2階
    問い合わせ先:調布市社会福祉協議会・市民活動支援センター・菊野台コーナー042-481-6500  


  • Posted by まやこ at 14:17 | Comments(1) | 講座案内

    2011年02月06日

    2月4日に開催されたNICUの先生のお話

    2月4日に開催されたNICUの医師による講演会私は参加できませんでした。
    でも、友人が参加し内容をアップしてくれています。
    http://blog.goo.ne.jp/herenui/e/b2fb7d88bbe0fdb58a21f2d04d72c35e

    33人に1人はNICUにお世話になっているそうです。
    今、子ども達の学校のクラス(32~33人)のお友達のことはよくわかりませんが、
    保育園のクラス21人の中には1人いました。
    小さな命の医療現場、大切に、大事にして行きたいです。
    私達市民ができることをして、守りたいです。
      


  • Posted by まやこ at 00:10 | Comments(0) | 思い

    2011年02月05日

    2/23復職前に知っておきたい講座子どもの病気について

    『知ろう!小児医療 守ろう!子ども達』の会での開催です。
    毎年、人気のある講座
    「復職前に知っておきたい!子どもの病気とママがおうちでできるケア」
    2月23日(水曜日)10:30~12:30
    杉並区にて
    子どもと一緒に参加できます。
    詳細はこちら⇒http://d.hatena.ne.jp/shirouiryo/20110201/1296533317

      


  • Posted by まやこ at 08:51 | Comments(0) | 講座案内

    2011年02月04日

    産科医療・小児医療~私達だからできること~

    『知ろう!小児医療、守ろう!子ども達』の会代表阿真京子さんより
    「産科医療・小児医療~私たちだからできること~母親達の取り組み」についてお話いただきます。
    場所:松ヶ丘助産院(中野区)
    HP⇒http://www2.odn.ne.jp/~cdk23230/
    参加費・予約不要ですのでふるってご参加ください。(2/16午後2時より)



      


  • Posted by まやこ at 16:04 | Comments(0) | 活動

    2011年02月03日

    これって病気なの!?

    最近子どもの病気の講座を色々なところで開催させるようになりました。
    ご案内しま~す。お子様同伴でご参加できますと書いてくれているのが嬉しいです。
    ちょっと調布からだと遠いですが・・・・。

    これって病気なの!? 子どもの病気の初期症状(東邦大学男女共同参画推進室シンポジウム)
    日時:2011年2月22日(火)
    時間:13:30~15:00(開場 13:00)
    場所:東邦大学医療センター大森病院 5号館地下1階臨床講堂
    シンポジウムのプログラム
    【1】東邦大学における男女共同参画推進への取組の説明および報告・今後の展開
       中野 弘一(東邦大学学長補佐・男女共同参画推進室大森地区室長)

    【2】講演『これって病気なの!? 子どもの病気の初期症状』
       渡邊 美砂(東邦大学医療センター大森病院小児科医師・東邦大学病児保育室ひまわり室長)
    内 容:「子どもの様子が変、これって病気なの?? 」といういくつかの疑問について小児科医がわかりやすくお話します。講演の後に参加者との意見交換も予定しています。

    今回のシンポジウムは、東邦大学男女共同参画推進室の事業の一環で行われるもので、「これって病気なの!?子どもの病気と初期症状」というテーマで、講演と参加者との意見交換も予定しています。講師は、昨年1月に育児と研究の両立支援を目的に開設された「東邦大学病児保育室 ひまわり」で、さまざまな病気の子どもたちと接している専門家が務めます。
    事前の申し込みが必要ですが、定員5名の無料託児サービスも用意しておりますので、ご利用ください。
    (お子様同伴でご参加いただくことも可能です。)

      


  • Posted by まやこ at 06:11 | Comments(0) | 講座案内