たまりば

  出産・育児 出産・育児  調布市 調布市

2010年10月23日

子どもの権利条約を学びました

西部公民館で行われている家庭教育講座・子育てセミナーに昨日参加しました。
全15回セミナーです。
この中で、今回は「子ども条例ってなに?」講師子どもの権利のための国連NGO・DCI日本支部事務局次長 梶原政子さんのお話でした。
子どもの権利条約第24条 ~必要な医療及び保健をすべての児童に提供することを確保すること

子どもを主体に考えている条約
きちんと医療を受ける必要性が書いてある。

人として安心できる社会であることとっても大事だと感じました。

この中で子どもは成長する(心と体)、子どもは不安をおぼえず、そして豊かな人間関係を満たされることがいかに大切か
成長と発達のためには遊びや休息、経験などなども大切

いつも何となくしてきた子育てをきちんと規則を持って教えてもらった、それを自分で持ち、そして子どものも伝えたいと思いました。

いつも、子どもが何かしている最中に遊んでいる、でもそれはとても大切な遊びであると考えるとちょっと怒らないでいいかなと楽になります。

あともう1回お話が聞けます。



  • 同じカテゴリー(思い)の記事画像
    8/23「自分らしさって何?自分らしさを見つけよう~みんなで育む天才性」
    2月8日 あくろす10周年記念講演
    どうして小児医療?
    同じカテゴリー(思い)の記事
     8/23「自分らしさって何?自分らしさを見つけよう~みんなで育む天才性」 (2016-07-29 21:57)
     2月8日 あくろす10周年記念講演 (2015-01-30 16:22)
     食物アレルギーの親御さんと集まり (2014-03-24 06:29)
     川口 あかちゃんとこどものクリニック 田中先生 (2012-04-28 05:39)
     子ども達のために(水の安心) (2011-03-26 06:25)
     小児医療で私達ができること (2011-02-17 09:09)

    Posted by まやこ at 03:19 | Comments(0) | 思い
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    <?=$this->translate->_('削除')?>
    子どもの権利条約を学びました
      コメント(0)