たまりば

  出産・育児 出産・育児  調布市 調布市

2011年02月17日

小児医療で私達ができること

2月16日(水)
松が丘助産院で行われた、「産科医療・小児医療~私たちだからできること~母親達の取り組み」
http://mayako.tamaliver.jp/e153508.html
を聞いてきました。
私達がママとして知っておきたいこと、そこから出来ることを聞きました。
予防接種の任意接種のものヒブや肺炎球菌ワクチンの接種にかかる助成いまは、各自治体で半額位してくれています。でも全額助成してくれるところもある、そんな事を、自分の住む自治体に「全額にしてほしい」などを市民の声で訴える。すると変わることがある。
訴えることが出来なくても、どこかで声を上げてくれるといい方向に行くといい。(ブログでも・・・)
そこから変わることもある。

小児科の先生がどんな思いで医療をさせているのかを知り、私達が出来ることをして、我が子や小さい命を守れることをお話されました。

私達が出来ることを少しでもして行きたいと思います。

参加された皆様がみな一生懸命聞いてくれた姿本当に素敵でした。
そして、代表だけではなく、以前にこのお話会でお話を聞き、その後一緒に小児医療の活動をされているメンバーからのお話もあり、私もとても勉強になった、お話会でした。

企画された松が丘助産院の宋先生、ありがとうございました。





  • 同じカテゴリー(思い)の記事画像
    8/23「自分らしさって何?自分らしさを見つけよう~みんなで育む天才性」
    2月8日 あくろす10周年記念講演
    どうして小児医療?
    同じカテゴリー(思い)の記事
     8/23「自分らしさって何?自分らしさを見つけよう~みんなで育む天才性」 (2016-07-29 21:57)
     2月8日 あくろす10周年記念講演 (2015-01-30 16:22)
     食物アレルギーの親御さんと集まり (2014-03-24 06:29)
     川口 あかちゃんとこどものクリニック 田中先生 (2012-04-28 05:39)
     子ども達のために(水の安心) (2011-03-26 06:25)
     2月4日に開催されたNICUの先生のお話 (2011-02-06 00:10)

    Posted by まやこ at 09:09 | Comments(0) | 思い
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    <?=$this->translate->_('削除')?>
    小児医療で私達ができること
      コメント(0)